相模原葬儀で理想に近い葬儀をする相場

相模原葬儀

全国の葬儀費用の相場は、189万円ほどになります。最近は家族葬なども多く取り扱われることになり、葬儀の種類、そして葬儀場のプランによっても金額は大きく変わってきます。告別式と火葬のみの「一日葬」。通夜・告別式・初七日・火葬を、参列者が少ない親しい人が参列する「家族葬」。しきたり・慣習にならった「一般葬」。神奈川県の葬儀費用の相場は、平均121万円となっています。都市部は家族代々住んでいる地域ではなかったり、檀家との付き合いが薄かったりで小規模の葬儀が増えていますので、費用の低額化傾向です。相模原市は3つの区があり、合併などで人口は多いですが、他の神奈川県の地域と比べ斎場は多い方ではありません。相模原葬儀では、50~100万円程度の予算を考える方が多い傾向です。

相模原市は地域密着、事前に知っておくべき制度

相模原葬儀はとても地域密着型です。相模原市近くの式場の数は約12式場、火葬場は2つあります。紹介サイトや電話でのやり取りもでき、24時間365日対応してくれて、もちろん事前相談もあります。家族葬専用もあり、お寺や会館もありさまざまです。神奈川県相模原市では、葬儀の補助金申請ができる制度があります。国が葬儀費用の一部を負担してくれる「葬祭扶助制度」、葬儀後の補助金が支給される「給付金制度」があります。しかし葬祭扶助での葬儀は、質素になります。亡くなった方を棺にいれ火葬するのみとなるので注意が必要で、内容や人数で大きく金額を抑えられるので、費用面については葬儀社と相談することも大切かと思います。また、健康保険加入しておられた亡くなった方は、被保険者が亡くなられた時に葬儀を行った方に適応する給付金制度もあります。

家族葬が増えた今、お香典などのマナーを知る

相模原葬儀も同様、増加傾向の家族葬は亡くなった方と親しい方だけで見送るものです。香典は辞退されることが多いので、断りの案内をされても本当に渡さなくてよいものでしょうか。式を執り行う方はゆっくり亡くなった方との最後の時間を過ごす為、香典返しを不要にして今後の負担をへらすことなどがあり、あらかじめ「香典を辞退します」と伝えておくことが大切です。「個人の意思です」とお伝えすることで、親族な一方的な考えでないことも伝わります。訃報などには、「ご一般の参列はご辞退いただけますよう」に、そして誠に勝手ながらと前置きし「御供花の儀は固くご辞退申し上げます。」などの言葉を入れます。参列者の中には、どうしても香典を渡したい方も見えるでしょう。その場合一度お断りをし、それでもお渡しいただけるならありがたく受け取りましょう。参列側も家族の想いを汲み取る事も大事です。